6年生親子FT

  • 6年生親子FT
  • 6年生親子FT

2014年2月7日カテゴリー:

伏見台小学校にはF.Tという時間があります。
Fは伏見台、Tはタイムの略で、各学年あるいは各クラスで先生や親子との自由な学びの時間に充てられています。
小学校最後の6年生親子F.Tは担任の先生への感謝の会として、育友会の保護者と子どもたちの企画により2月7日に行われました。
まずは体育館でキンボールの競技をしました。
キンボールは1チームが4人で、ピンク色の直径1mもある大きなボールを投げて、違うチームがキャッチをするというものです。最後は保護者対子どもで競い、子どもたちが優勝しました。
6年生ともなると体力的に子どものほうが勝る結果となり、春から中学生になる子どもたちが頼もしく、またそれを実感した一面だったのではないでしょうか。
後半は各クラスに分かれての催しとなりました。
子どもたちは、パワーポインを使って制作した過去の行事を紹介したり、先生と楽しくフルーツバスケットのゲームをしたり、先生へのメッセージを風船の中に入れて渡したりしました。
それぞれの工夫が随所に盛り込まれていたように思います。それぞれのクラスで感謝を伝え、思わず先生が涙した場面も見受けられ、温かい感謝の会になったようです。