リサイクル品の回収

2014年3月13日カテゴリー:

昨年は霙が降るものすごい天気での回収作業、そんな事が頭をよぎるのに天気予報ではこの冬一番の寒気団が押し寄せる、と覚悟してたのですが思ったのですがまるで春のような空の色。日頃の行いの賜物でしょうか、天気に恵まれ伏見台校下リサイクル品の回収作業が行われました。

開始の時間となると同時に来るは来るは、新聞やダンボールを一杯積んだトラックが次々と。
そこかしこでリレーの列が出来ます。縦横無尽に列が出来ます。

校長先生はじめ学校の先生はもちろん、公民館の方、応援の保護者や育友会のメンバーでバケツリレー。
このリサイクル品の回収も育友会としては貴重な財源で、収益金で子どもたちの備品の購入にあてられます。