スクールサポート隊

  • スクールサポート隊

2014年1月5日カテゴリー:

子ども見守りボランティア 伏見台スクールサポート隊、2001年6月8日の大阪教育大学附属池田小学校に凶器を持った男が侵入し、児童を次々と襲撃した事件をきっかけに、2003年7月金沢市立伏見台小学校から要請をうけた伏見台校下の有志が、「子供達を見守る活動を通して、人と人との繋がりの大切さを認識し、校下の人々と融和を図る」ことを目的に結成されました。

あれから10年以上、雨が降ろうが雪が降ろうがスクールサポート隊の皆さんは子どもたちの登下校の際の声掛け見守りをしてくださっています。
スクールサポート隊の皆さんの見守りのおかげで事件・事故にならずに済んだ児童もたくさんいます。

私たち保護者も感謝の気持ちを忘れず、挨拶しましょう。